ソフトバレーボールのブロックでアウトにならないコツはこれだ!!

ソフトバレーボールでブロックする際に気を付ける事といえば、ブロック後にボールが…変なところに…。

これはよくある事ですが、本当に悲しいことですよね。
せっかく相手のボールを防いだ!!って気持ちになっているのに何とも言えないですよね…。

そんな、そこあなたに必見!!

ブロックでアウトにならない2つのブロックと3種の神器

3種の神器といえども大切なのは、正しい姿勢ひたむきな練習です。
普通の事ですが、一番大切です。
石の上にも三年いれば暖まる。
ウサギとカメの話同様、コツコツ地道な作業を出来る人間こそ一番強いということです。

ソフトバレーボールでの2つのブロックとは!?

リードブロック

相手の動きを見ながら、トスが上がってからスパイカーに合わせて飛びます

コミットブロック

トスが上がる前にスパイカーに合わせて飛びます


コミットスパイクは先読みって感じですね。

そのため、時間差攻撃やフェイントには対応するのが難しくなってしまします。
しかし、いきなり来る速攻には強いです。

リードブロックは相手をみるため、フェイントなどには強いですが突拍子のない攻撃にはアタフタしてしまいます。
僕はリードブロックが好きだったのですが、速攻にいじめられました(笑)

僕も練習が足りなかったということですね。(´;ω;`)
さて、ブロックの基本に関してはこちらの記事に詳しく書いています!!
ブロックの3つのコツ

ブロックの三種の神器とは!?

これらをとにかく練習が必要ですが頑張って慣れてブロックしまくりましょう!

1つ目の神器はサイドステップ

いわゆるカニ歩きですね。
ソフトバレーではメインで使います。
1歩目はしっかり踏み出し、逆足をひきつけ交互にステップです。
目的位置で両足を肩幅で揃えます。
スパイクに合わせて、思いっきりジャンプです。

2つ目の神器はクロスステップ

まあふつうのダッシュです
サイドから平行トスで振られた場合はダッシュして追いつくってことですね。
それに関しては頑張って走って目的地にたどり着くしかないですわ(笑)
それでは息を整えて最後にいきます。(笑)

3つ目の神器はブロックをしっかり追うこと

まず、相手コートのボールを見て、次にセッター見てボール見てスパイカーの順で見ていきます。
途中で変に目線をそらすことが良くないです。

慌ててしまうと見逃してしまいます。
相手はブロッカーを外そうとフェイントやコースを変えるので相手をしっかり見ることがとても大切。
相手の目線なども見るとよいかもしれません。

ブロックに重要なのは

ステップと観察力


観察に集中しすぎても、ステップがおろそかになってしまいます。
僕もよく観察してぼーっとしてた思い出もあります。

その後監督に動けって怒られました。(笑)
とにかくブロックになれるために、たくさん練習してみてください。

またいろんな相手と練習するとより良いです。
とにかく経験を積むことで練習の成果が更にアップします!!

実績のある指導者から学ぶことが最短ルートになる!!

  • なぜソフトバレーボールは上手にならないのか?
  • どうして指導しても成果が出ないのか?
  • 人の倍練習しているのになぜ上達しない?

こんな悩みを持っている人は多いのです。
あなたはどうですか?

いろんな理由があると思いますがその中でもソフトバレーボールの専門が圧倒的に少ないのがかなりの比重を占めています。

あなたの周りを考えて下さい。
バレーボール経験者は多くても専門的にソフトバレーボールを勉強した指導者はいますか?

考えてみて下さい。
プロ野球選手がいきなりソフトボールで活躍できますか?
プロ野球選手が素人にソフトボールを指導して成果が出るでしょうか?

これは誰でも想像できると思います。

でも専門家の指導や練習方法を学ぶことでこれは打開できるのです。
そもそも日本にはソフトバレーボールの専門家や指導者が少ないのです。
なのでこれは仕方ありません。

そんな中、日本ソフトバレーボール連盟副理事長が立ち上がりました。
その人は渡邉孝先生です。

  • サフィルバ北海道男子バレーボールチームの監督
  • カンボジア王国 男子バレーボールナショナルチーム代表監督
  • 東京アメリカンクラブ女子ジュニアバレーボールチーム 監督
  • FIVB 国際バレーボール連盟 公認コーチ
  • 公益財団法人日本スポーツ協会 公認コーチ
  • 公益財団法人 日本バレーボール協会  公認講師

数々の監督やコーチの経験を活かしてソフトバレーボールに見事に取り入れています。

これまでに30000人以上に指導しているので初心者から上級者そして指導者までもが満足できる内容になっています。そしてその核となるのが練習方法なんです。

それは経験者ならではの効率的な練習方法になります。

ソフトバレーボールは小学生から社会人まで年齢を問わず親しまれているスポーツ。
でも授業やクラブにも時間の壁が存在します。

そこに徹底的に短期間で習得できるメニューが存在すればどうですか?

それはあなたやチーム全体の実力アップに繋がるのです!!
また練習や授業に活気が出るでしょう!!

具体的なサーブ、スパイク、フェイントなどは動画で分かりやすく説明されています。興味のある方は一度ご覧になってみてはどうでしょうか?

こちらをクリックして詳細を確認

ソフトバレーボール ブロック
ソフトバレーボールのコツがアタックとサーブを進化させるサイト
タイトルとURLをコピーしました